FC2ブログ

日本の美=禅?!

向こうで思ったのは

みんな「日本の文化」が
大好きなんだ!!

ということです。

当時はとにかく
日本の心=禅。

かなり高いランクに
位置しているみたいです。

たとえば
フランス人にとって
無印良品(MUJI)は
禅の心!

なんかわかります
それ。

シンプル=禅

ゴテゴテとした飾りは
全部取り去って
素材そのもので
出来上がっているもの。

余分なものは排除したい。

その気持ちは
とってもわかる気がするな~
と思いました。

食べ物は肉、ソース、脂。
建物や物は
ゴージャスな装飾が多いし

引く美より足す美が基本
という感じを受けました。

当時は、ですよ。
今はわからないです★

「素の自分そのものを見つめる」

事を大事にしている
ようでした。

畳は「タタミゼ」
という造語があるほど。

和の心は
愛されていますね。


京都の日本発信エステを
したいな~と思いました。

紫根の化粧品とセラピーで
したいなあ~★

だれかワタシに
協力してくださ~い(笑)!


あ、今は日本のアニメとか
コスプレがブームですけどね(笑)

コスプレか~~^^;



・・・・・・・・・・・・・・・・

~私の肌には何がいいかしら?
コチラのブログに見やすくご紹介しています♪
紫根de美人肌処方箋

~良い品質の紫根で安心の美人肌づくり
ミラク・ル・コスメ

【お電話でのお肌相談はこちらへ♪】
TEL 075-204-1358
月・水・金(平日)
10:00~17:00

パリのスキンケア店はイケメン多し。

日本では今
男性のメイクアップ
アーティストが
花盛り?・・・を超えて
定番になっていますね^^。

10年以上前ですが
パリでは
どの化粧品店にも
男性の店員さんが
結構多かったです★

メイクアップコーナーは
特に。

日本でも有名なブランド
エ・ヴーのお店に
コスメコーナーがあって
入ってみました。

と~っても
イケメンな!!
店員さんが
「ハロー♪マドモアゼル。
メイクしてみる?」と
言ってくれたので
してもらいました^^

仕上がり
と~ってもキレイ!

ファンデは結構多く
塗っていたような。

深い目元、
ヌーディな口元

メリハリメイクが
すごくうまい。

ほんとにゴクミか
雨宮塔子か
ミポリンか?

というメイクを
してくれました★

このファンデ欲しい~~!
いくら?
と聞くと

1万2千円!

高っ!
日本より高い!

フランスは物価が高いです。
アパルトマンも
家賃は日本と
そう変わりませんでした。

まあ広さが違いますけどね^^;

フランス本社の
総合マネージャーもですが
向こうの男性は
女性のように
美意識が高い人多し。

日本とは少し
感じが違うように思います。

草食系で女性的ではなく
洗練された肉食系と言う感じ★

多分、日々の生活で
「芸術」に触れることが
多いんだとも思いました。

ただフランス人の女性は
気が強いです(笑)
全員ではないですよ^^

テレビをつけると
朝から討論番組をやっていてる。
女性がキーキー!ガーガー!!
言っていて、
男性陣が辟易していました・・・。

癒しの紫根をお肌につけて
穏やか美女になって欲しいな~・・
という感じ(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・

~私の肌には何がいいかしら?
コチラのブログに見やすくご紹介しています♪
紫根de美人肌処方箋

~良い品質の紫根で安心の美人肌づくり
ミラク・ル・コスメ

【お電話でのお肌相談はこちらへ♪】
TEL 075-204-1358
月・水・金(平日)
10:00~17:00

マドモアゼルのボディケア

彼女はとっても
スタイルが良くて★

あんなに脂っこ~い
フレンチを毎日食べても
なんでそんなスリムで
いられるの?

と興味津々で
日々のボディケアを
聞いてみました。

49.jpg
こんな感じの女の子ダッタ★

すると
仕事場まで遠いので
毎日1時間かけて
自転車で通勤。

朝ごはんは、
フルーツと
ヨーグルト、
新鮮なミネラルウォーター。

お昼は
サラダとシーフードの料理。
(海がそばなので豊富。)
たまにお肉料理。
スープを沢山飲む。

夜は
たまにシードル(りんごの発泡酒)と
それにあうチーズやおつまみ。
あまり夜はガッツリ食べない。

外食は週1回のデートで。
あとは家で料理をするわ、
とのことでした。

彼氏と一緒に住んでいるらしく★
お互い料理しあうんですって。

でも夜しか一緒に食べられないのと
料理をする時間があまり無いので

お酒とおつまみ。
でもそれで十分だと。

ボディケアは
お風呂は毎日入らないので
だいたいシャワー。

お風呂が終わったら

保湿クリームを塗って
足やオシリなどを
軽くマッサージ。
これは日課だと言っていました!

寝る前は必ず
柔軟ストレッチをするそうです。

やっぱり、
どの国でも万国共通。

スタイルがいい、
スリムな人は
食べ放題、飲み放題な
毎日は過ごしていません!!

適切な量と
脂っこいものはやっぱり
あまり摂っていない
ですね。

そして毎日必ず
運動しているようです。
自転車も1時間乗れば
運動ですから!

彼女は
アンチエイジングのために
さらにいいスキンケアと
ボディケアを常に捜していると
言っていました。

今彼女に会ったら
日本の京都には
紫根っていう
薬草の根っこの薬があって、

スキンケアが肌にすごくいいの!
ボディにもいいオイルがあるのよ^^

って教えてあげたい(^-^)

パリと京都は
姉妹都市ですし!

あ、彼女はパリジェンヌでは
ありませんが★

・・・・・・・・・・・・・・・・

~私の肌には何がいいかしら?
コチラのブログに見やすくご紹介しています♪
紫根de美人肌処方箋

~良い品質の紫根で安心の美人肌づくり
ミラク・ル・コスメ

【お電話でのお肌相談はこちらへ♪】
TEL 075-204-1358
月・水・金(平日)
10:00~17:00