FC2ブログ

下地の色

gahag-0050606036-1.jpg

ベースづくりに
下地は欠かせませんね


ファンデを乗せる前の素肌を
美しく整えるためと

ファンデが直接肌に
あたらないためですね




肌はブルーベースの人と
イエローベースの人に

わかれることがわかっています


みなさんはどちらですか?





私はブルーベースです


それも赤みの無い
オークル系のブルーベース


これがちょっと
難しい肌色なんですね



黄色っぽく見えることもあるから
ずっとイエローだと思って




よくあるオークル系を
使っていたら


どうもくすむしブサイクになる・・・


30代になってから
ブルーやイエローという判別が
世の中で出来はじめ

診断を受けてわかりました




それまでの20代前半は
色々試した結果
「グリーン」の下地を使っていました



そうすると透明感が
出る感じだったんですね


とにかくピンク系は
白塗り白浮きのおばちゃん顔に
なりましたので^^;



そしてハイライトがわりに
クリスチャンディオールの
うす紫パウダーを乗せていました



これでもか!
というくらいに。。






肌が若~~いうちは
なにを乗せてもキレイです





しかし




肌が何ベースだから
下地はこの色



赤みが出るから
抑えるためにこの色


という風に
使い分けるのも良いのですが



時間がたつとやっぱり
色味が変わってきたりしましたし


慣れてくると
補色が足りなく感じたり





プロのメイクアップ
アーティストの方も



補正色はほぼ
使っていない
方が
多かったです




そういった経験上




下地はまず肌に潤いを与え
毛穴を自然にカバー出来て
肌を均一に
見せることがまず優先




ブルーベース
イエローベース
どちらにも使えるように
色自体の主張がないもの




これがおすすめです



キレイな肌の土台を作ると
ファンデーションが映えますね




bnr_fb.png

フェイスブックページ
こちらのメッセージからも
ご注文・お問い合わせ
ご質問を承っています
お気軽にご利用くださいませ




***************************
~京都から いいものを 心をこめて~
健康素肌美人を応援します!
予防医学から生まれた紫根スキンケア専門
ミラク・ル・コスメ

京都市右京区龍安寺玉津芝町24
営業時間 平日10:00~17:00
(土曜日はメール受付のみ、日祝休み)
・電話番号 075-204-1358
(研修等を行いながら運営していますので
 研修中は留守番電話でお伺いいたします)
・ファックス番号 075-204-2943


紫根スキンケア商品一覧
・スキンケア&お悩み無料ご相談室
・お客様のお声
・お問い合わせメール

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


スポンサーサイト