対応は・・・

しかし。

応対はこうでした。

「担当のものが
席をはずしておりますので。」

初日はこれで
電話をきりました。
でも、翌日も同じ。
その次の日も。

これはおかしい!!

そう思い、再度かけて。

「すみませんけど、
あのね、
もう何日電話かけてると
思いますか?!
これではクーリングオフ期間が
過ぎちゃうでしょう?!
返品したいんです、
それだけなんですけど!!」

すると
「・・・ちょっとお待ち下さい。」

そして社長らしき人が出てきました。

「あのねあなた。
化粧水1本で
なにを色々言ってるの?
まずはちょっと
使って御覧なさいよ。
使いもしないで
ごちゃごちゃ言って、
だからキレイに
なれないんでしょ?!」

ええ~~!ナニ?!
なにこれ?!
それに私、
どれだけ信用して
愛用していたと
思ってるの?!

「ちょっと、
そんなことお客様に言って
どういうつもりですか?!
返品だけです、
そんなこと言われるなんて
心外ですよ!」

「もうね!
ほんっとに人の話聞かないね、
アナタみたいな人は
もうどっか
消えちゃいなさい!!」

ガチャン!!

ええ~~~!!!
なんだこれ!?

私は怒り心頭・・・
というより本当にショックでした。
自分の人生の中で
こんなに罵倒される事もショックだし

なにより
敏感肌や肌の安全のために
本当に良いものをつくろうとしている
いい会社だと
ずっと信用してきた・・

そこにこういうことを言われる。
この現実を知らなかった。
それが、
たまらなくショックでした。

そして私は生まれてはじめて、
消費者センターに
苦情の電話をしたのでした。

そのとき
オペレーターさんが
言った言葉は。。

続く。




関連記事
スポンサーサイト

COMMENTS

コメントありがとうございます

はじめまして。ブログ見てくださってありがとうございます。
色んな化粧品があって、色んなお客様応対がありますね^^;
今回のお話はちょっと内容が違いますが、
電話応対っていうのはお顔が見えない分、声がすべてなので
人も敏感にいろんなことを察知しますので大切ですね!

また遊びにいらして下さい^^ありがとうございます。

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

COMMENT FORM