癒しと脳と若返り

脳が若いと長生きする

と今朝、
何かで記事を目にしました。

脳のことなんて
勉強や病気のことくらいで
あまり考えたことが無い
と言う方はとても多いと思いますが
脳と肌は
とっても関係が深くて
肌の若さにも大きく
関わるようです。

というのは
「皮脳同根」
(このブログでも何度か
紹介させていただきました)

皮ふと脳は同じ細胞で
出来ているそうです。

脳がうるおっていると
肌も潤う
脳が若いと肌も若いと
結果が出ているそうです。

脳が潤う?脳が若い?
どうしたらいいの?

というと
食事だったら
もうご存知のように
大豆製品だとか
必要な炭水化物だとか
脳の栄養になるものが大事で

その上に
なにより栄養になるのは
感動するとか
好奇心とか

そういうものだと
私は思います。

好奇心や感動力
これは脳にとって
「癒し」だと思っています。

癒しの環境を整える
癒しを与えることでまた
感動が生まれやすくなる。

いつも眉間にシワを寄せて
不安や心配、不満、怒り

こういう生活をしていると
決して心身が癒されない。

何を見てもうれしくない
感動しない、興味もわかない

ここからキレイな女性は
想像つきません^^;

「癒し」というのは
若さ、健康、そして幸福な人生に
本当に大事です。

21世紀のアンチエイジングは
「癒し」
かもしれませんね。





関連記事
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM