人の悪い部分にばかり目を向けない

もう週末、早いですビックリマーク


まずはうちの
ウチウチ~な話ですみません^^;

我が家の長男は
もう4年生ですが

何をするのも遅くて

言っても改善するのに
時間も労力もかかり

親としてはほんとに

「イライラ!!」
っと来るタイプなんですね。



頭は悪くないし
心も優しくて


人には礼儀正しく
冷静に判断して
大人っぽい性格をしているので

他人からの評価は高いんです。


しかし家で見ていると

おばあちゃんには
甘えてばっかりいるし

いっくらでもお金を使わせるし

親に対しては
顔色ばっかり見て
良い子でいようとして

その結果ウソをついたり
ごまかしたり

妙~に小賢しいところがあって


たまに私を大爆発させます(笑)



今朝も小さく爆発しまして^^;


よ~く見ていると
ゲームが彼の大切な時間を
奪っています。


それは確実。



そうだとしても

ちょっと、待てよ。

(ゲームは親にも原因はあるし)


そうじゃないよな。


ものごとや人の
悪い面にばっかり目を向けて

口やかましく文句を
いってしまったり


そうなると

先のことを
悪い方へ悪い方へと
考えてしまって


何もおこっていないうちから


あんたはいつか
みんなから追い越されるだとか

このままではこの先大変だとか


嫌な事を言ってしまって


本人は嫌な思いしか残らず


私自身も正直なところ
ふさぎこんでしまっているわけです。


「そのままを認めてあげる」


という大事なことをどっかに
置いてきてしまうんですね~。




こういうちょっと

う~ん、そうだなあ

「意地悪?」な自分が顔を出すと

明るくて
ひょっとしたら
可愛いお母さんかもしれない


もう一人の自分を
抑え込んでしまうのかも
しれません。


ほんとに反省。。。


この文章、
高坂美紀さんという方の
本の中からいただいていますが


その通りです。


これは育児だけの話じゃなくて

会社でも友人関係でも

どこでも言える
ことです。



人はいつでもいどこも
自分を試されていますね~目



学び失敗しながらでも
成長させてもらえることに
感謝ですよね。


結婚して
子供を産んで


きれいになるお母さんと
不平不満で老けこんでいくお母さん




それは家庭の経済の差ではなく

心の裕福感の差
だなあと

思います。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
~紫根美容セラピストがお届けする
          京の紫根美容~
ミラク・ル・コスメ
平日 月~土10:00~17:00  
日・祝日お休み

◆いつもありがとうございます
お客様の声

●多くの素肌を救い沢山の方に
   愛用されている紫根の素肌美クリーム
紫根ピュアクリーム 

●お肌のご相談やご質問など
  お気軽にお問い合わせください
info@miracle-cosme.com


関連記事
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM