FC2ブログ
in スペシャルアンチエイジングジェル

シミ・しわ・小顔の金字塔

-0 COMMENT
220px-Fullerene-C60.png


フラーレン




何度かこのブログでも
お伝えしていますが


なんとノーベル賞を受賞している
すごい成分なんですね




美容美白で受賞しているのでは
ないですが




老化の大元である
活性酸素を吸収して
発生してなかった事にして!



肌の酸化をも予防する
スゴイ作用があることがわかり



化粧品に使われるように
なったそうです


IMG0050_convert_20180516083817.jpg
紫根サプライ・デュ・
エレガンスジェル
に配合されています



この成分は劣化しやすく
酸素に触れる事の無いよう
保存する必要がある
ため



容器はエアレスポンプ
採用されています



さてフラーレンの
美容効果ですが



一言で言えば
肌の酸化防止剤^^






年齢肌、シミ、しわ
くすみなどが気になる方に



またそれを最大限予防したい



そう思われる方は
使うと絶対に良い





もちろん
コラーゲン、コエンザイム
ヒアルロン酸
などは



潤い、たるみ、ハリなどに
めちゃくちゃ大事






それに大~~きくプラスの
スペシャルエイジングケアな
美容成分





老化は活性酸素のせい!
紫外線のせい!





そういっても
過言ではないですよね






抗酸化では
ビタミンCがよく知られています




しかしフラーレンの
酸化予防力は
ビタミンCの170倍ほどあるそうです






また紫外線をあびると
からだや肌で活性酸素が発生します






そしてメラニンが増加し
シミにつながる





皮脂が酸化してくすみや
毛穴の広がり
しわなどにつながる





それらをフラーレンは
つけることで予防してくれます





活性酸素の発生を
抑えることが出来たら



老化現象が進むのを
最大限遅らせることが
できる
そうです





フラーレンは
肌の上で常に
パトロールしていて




活性酸素を肌に見つけたら
すぐ駆除に取りかかり!
吸収します



そして肌の代謝とともに
活性酸素を吸収したフラーレンも
一緒に肌から出ていき



最初からなにも無かったことに
してくれるという
素晴らしさです





また沢山ある活性酸素の
ほとんどの種類の活性酸素を
キャッチできるそうです




フラーレンは角質層内で働き
効果を発揮するため肌にも安全です





敏感肌でも使えるのか?
という研究実験でも
トラブルなく安心できる
という結果
が出ているそうです



また
前にもご紹介しましたが
ビタミンc新規誘導体アプレシエ
(これも本当にすごいんですよ~~)



これと一緒になることで
さらなる抗酸化になるそうです




アプレシエも紫根サプライ・デュ・
エレガンスジェル

配合されています




フラーレンの美容効果

●シミ予防
●しわ・小じわ予防
●毛穴の引き締め



また、さらにすばらしいのは
小顔効果が望めること!


セルライト抑制作用があり
これが小顔に効くのではと思います


私もエレガンスジェルを
塗り続けているのですが




体重が増えても
「太った?」と
聞かれなくなりました



1キロ太っただけでも
「なんか丸くなった」と
言われていたので




フラーレンの御蔭だと思います







bnr_fb.png

フェイスブックページ
こちらのメッセージからも
ご注文・お問い合わせ
ご質問を承っています
お気軽にご利用くださいませ




***************************
~京都から よきものを 心をこめて~

全国の方にご愛用いただいています
紫根ピュアクリーム
20181031092208cdas.jpg
予防医学から生まれた
紫根スキンケア専門サイト

ミラク・ル・コスメ

京都市右京区龍安寺玉津芝町24
営業時間 平日10:00~17:00
(土曜日はメール受付のみ、日祝休み)
・電話番号 075-204-1358
(研修等を行いながら運営していますので
 研修中は留守番電話でお伺いいたします)
・ファックス番号 075-204-2943


いにしえから伝わる薬効 紫根
紫根ピュアクリーム
紫根スキンケア商品一覧
ミラク・ル・コスメとは?
・紫根とアンチエイジング

・スキンケア&お悩み無料ご相談室

・お客様からの嬉しいお声

お問い合わせメール
info@miracle-cosme.com

・・・・・・・・・・・・・・・・

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.